会社概要

ご挨拶

株式会社岩間化学は、1968年に三重県四日市市でプラスチックのリサイクル加工事業を開始し、2018年で50周年を迎えました。

これまで、時代の変化に柔軟に対応し、幾多の苦難を乗り越え、ただひたすらに「誠実に・スピーディーに・社会発展に貢献する」ことを考えて事業を展開して参りました。

現在は、自動車部品や建材などの工業製品から雑貨・文房具などの身近な物まで、様々な分野で使用されるプラスチックに関わる業務を通じ、地域の産業発展へ貢献できるよう尽力しております。

製品開発においては、「環境にやさしいものづくり」を合言葉に、創業当時行っていたプラスチックリサイクル加工のノウハウと、他の様々な分野で使用された技術を取り入れ、耐久性・耐熱性に優れた製品の開発に奮闘しており、今後もさらに邁進していく所存です。

これからも、あらゆるニーズ・分野で岩間化学の製品が使用されることを願い、たゆまぬ努力を続けてまいりますので、どうぞ皆様、変わらぬご支援をよろしくお願い申しあげます。

代表取締役社長 岩間英二

 

企業理念

1.環境にやさしいものづくりを通じて社会に貢献します
2.お客様に信頼頂ける技術・サービス・高品質の製品を提供します
3.日々改革へのチャレンジスピリットを持ち、社員全員で会社の繁栄と幸福を創造します。

ロゴコンセプト

株式会社岩間化学ロゴ
中心の円はコーポレートカラーのライトブルーを基調とした地球を表しています。
その周りに縦横無尽に様々な色の光の筋が飛交っており、若い社員からベテラン社員まで様々な世代の社員がグローバルな活躍をしていく様を表現しています。
「環境にやさしいものづくりを通じて社会に貢献する」その意を込めてiwamaのiに一輪の花が咲いています。

 

本社概要

商号

株式会社 岩間化学

所在地

本社  〒510-0956 三重県四日市市貝家町348
TEL.059-321-2279/FAX.059-322-0258

鈴鹿工場 〒513-0032 三重県鈴鹿市池田町神田1253
TEL.059-383-3448/FAX.059-383-5870
M-EMS(みえ環境マネジメントスタンダード)/KES(京都環境マネジメントスタンダード)/認証取得・認定事業所

設立

1968年10月

資本金

10,000,000円

従業員数

57名(2018/4 現在、パート含)

沿革

1968年(昭和43年)10月 四日市市貝家町にて個人営業
1969年(昭和44年)9月 東海電線(電力部)と取引開始
1976年(昭和51年)2月 有限会社岩間化学工業所 設立、資本金500万円
1981年(昭和56年)3月 四日市市波木町宮山にて部品工場 設立
1981年(昭和56年)6月 鈴鹿市池田町神田にてナゲット工場 設立
1985年(昭和60年)8月 鈴鹿市池田町神田にて再生工場 設立
1991年(平成 3年)8月 株式会社岩間化学に社名変更、資本金1000万円に増資

取引銀行

三菱UFJ銀行/北伊勢上野信用金庫/商工中金

主要取引先様

住友電装株式会社・住電装サービス株式会社・住友電装株式会社 津製作所・住鉱テック株式会社・株式会社扇港産業・サンレックス工業株式会社・株式会社宮田工業所・新生電子株式会社・ベスポ有限会社・親和精工株式会社(敬称略、順不同)

本社 アクセスマップ

住所 三重県四日市市貝家町348番地
設立 1979年(昭和54年)1月 敷地面積 944㎡(2F)
業務内容 部品ASSY加工(2F)

鈴鹿工場 アクセスマップ

住所 三重県鈴鹿市池田町神田1253番地
設立 1983年(昭和58年)8月 敷地面積 2111㎡(2F)
業務内容 プラスチック再生・押出成形(2次加工)・チューブ切断・部品ASSY加工(検査)

四日市工場 アクセスマップ

住所 三重県四日市市貝家町348番地
設立 1968年(昭和43年)9月 敷地面積 1485㎡(2F)
業務内容 電線解体加工・自動組立検査
PP粉砕加工・各種ジャバラ倉庫

ナゲット工場 アクセスマップ

住所 三重県鈴鹿市池田町神田1253番地
設立 1981年(昭和56年)8月 敷地面積 790㎡(2F)
業務内容 電線ナゲット加工
お電話でのお問い合わせ
M-EMS

PickUp

  1. 平素は、格別のご高配にあずかり厚くお礼申し上げます。
  2. 平素は、格別のご高配にあずかり厚くお礼申し上げます。
  3. 平素は、格別のご高配にあずかり厚くお礼申し上げます。